読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵比寿のラムステーキカレーのおみせ「SPICE125」

SPICE125のお知らせなどをご紹介します

半年の振り返り①~思いついたが吉日~

こんにちは!

いつもSPICE125をご利用いただき、ありがとうございます(*'▽')

 

 

 

 

 

さて、今月最初にお知らせさせて頂いた通り

SPICE125は私(店主)の都合により、10月から3ヶ月ほどお休みさせて頂きます。

オープンからのこの半年、いろんな方にお越しいただいて

少しずつ知って頂き始めたところでの御休み、正直さみしいです。。。

 

 

 

 

なのであと半月のカウントダウンとともに、この半年の

【SPICE125】の振り返りを、皆さんにお届けしてみたいと思います(*'ω'*)

 

 

 

 

まずは

SPICE125を始めようと思った、きっかけ。

 

 

 

 

もともとオーナーの経営するHOPS125

hops125.com

 

このお店の幽霊店員として働いていた私。

そのオーナーがカレーにハマり始めたのが、去年の暮れのこと。

 

オーナー(ぐろさん、以下ぐ)「あっきー(私、以下あ)、ほら」

あ「え、なんですかこれ」

ぐ「カレーだよ」

あ「えカレーなんですかこれ?」

 

そこに出されたモノは、確かにカレーの香りを放っていたものの

私の良く知る『カレー』とは少し違っていた。

 

あ「ぱく、、、、、、あ美味しい、カレーだ」

ぐ「美味しいでしょう~(ニコニコ」

あ「これどうやって作ってるんですか?」

ぐ「ふふふ、こうやって、アレをこうして、、、、、、、で、完成」

あ「えそれだけなんですか!?」

ぐ「それだけ、簡単でしょう~?でね、これは市販のルーみたいに小麦粉と動物性油脂  使ってないの。スパイスって奥深いよ」

あ「ふ~ん、なんか面白いですね」

 

最初はこんな感じ。

そこからぐろさんはどんどん改良を重ね、トマトベースのものや里芋の入ったものなどをしばしば出してくれるようになりました。

 

 

 

年は明け。

これからの自分の在り方に、う~んとなっていた時

ぐろさんから

 

「なんか自分で出来ることやりたいことあるんだったら、お昼間ここ(HOPS125)使ってないし、やってみたら?」

 

と。

その時

 

 

と思い浮かんだのが、カレーでした。

 

しかも、ラム肉がどーんと乗っている、カレー。

ラム肉入りカレーはあるけど、乗ったものはないんじゃないか。

インパクトあるし。

栄養あるし。

美味しいし。

 

やってみよう。

ぐろさんの後押しと、思い付きと。

そんなこんなで動き出したのが、SPICE125の始まりです。

 

f:id:spice125a:20160919165003j:plain

 

【つづく】